「こわい」ということ

通勤途中に見かける桜も散りはじめ・・・というより散りおわりかけてまして(笑)
道路の段差に桜の花びらがたまってピンクになったりしています。

道路がかわいい。。。

a0316677_1746369.jpg


あちらこちらできれいな黄緑色が見られます。
緑のグラデーション、美しい~



昨日はカフェでじっくり自分と向き合う時間をとりました。

仕事のことや人間関係のこと、振り返ってみましたよ~
となりの席から聞こえてきた女子恋愛トークにも
耳がダンボになっていたのですけど、ソレは置いといて・・・笑




ここ数年、うまくいくことがたくさんありました。
たくさんチャンスを頂いたと思います。感謝!
自分でもがんばった♪

反面、物事が進んでいくと必ずと言っていいほど
強くブレーキをかける自分がいました。
(それが望んだものであっても)

なんじゃろ、このブレーキは?

と思っていた・・・



ブレーキはですね、「こわい」からかけるんです。
それも、「変化することがこわい」。

自分にとって良いことでも悪いことでも、
望んでいたことでも降りかかってきたことでも
区別はありません。
ただ変化そのものがこわい。



頭では分かっているつもりでした。
けれど受け止めてはいなかったんだなー

「あーこわいんですね、ハイハイ!」

という感じ。
それで流れていくんだったら、それでやっていけるんだったら
それはそれでOKなのかも。
けど、私は違ったんだなー

成長しなければいけない
ひとりでも生きていけるようにならなければいけない
強くならなければいけない
と思っていましたから。
こわいと感じることを足かせのように感じていたんだな。

「ゴチャゴチャいってないで、サッサと行くよ!」

って、焦ってるお母さんみたい(苦笑)
その横でこどもは

「イヤだ!こわい!行きたくない!ここがいい!」

と言っています。(コレ、たとえ話ね)
泣くこともできずおびえている。
こわいところへ進んでいこうとするのを必死で止めようとする。

それがブレーキとなってあらわれていたのでした。
なんか、子どもの頃の母と私みたい。
私の母は「行くぞ!」となったら勢いすごくて
傷ついても傷ついてもいこうとするから私はいつもハラハラしてて
いつもブレーキかける係だったな。




「こんなことがあって、こんなふうにうまくいって・・・でもこわかった」
と事実をただノートに書いていたら、腑に落ちた。

「このヒト、めっちゃこわがってるやん!」

と。



(長くなったので、つづく・・です!)
[PR]
# by yoo-teori | 2014-04-28 19:09 | 日々のできごと

新緑の季節

a0316677_12393489.jpg

桜も散りはじめ、緑の季節のはじまりです。
[PR]
# by yoo-teori | 2014-04-28 12:39

ほどく

織りの作業って、おおげさかもしれないけど人生に通づるな~と思う瞬間があるのです。


その1、こんがらがった糸をほどくとき。


からまった糸をほどくとき、生徒さんには

「むずかしい親戚との付き合いみたいに~ やるといいですよ~」
「あんまり力を入れない方がいいですよ~」


と言っている。伝わってるのかソレ。笑



からまった糸をパツン!と切ってしまうのも
それはそれで潔くていいと思う。

けど、私はじっくりほどくのが好きなんだよね。得意でもある。

からまっている部分を集中的にほどこうとしてはダメです。
ま、ダメってことはないけど(ないんかい)遠回りなのだよ。

近道は「遠いところからほぐしていくこと」。
そんな遠いところ関係あるんですかぃ?っていうくらい遠いところからはじめる。
遠いところから少しずつからまりを逃がしていくのです。
で、少しずつ逃がしていくと、
いつの間にかからまってどうしようもなかった部分もほぐれていったりするものなのです。


糸がからまったら
力を抜いて、遠いところからほぐす。です。



ちなみに私、悩むとガッツリ集中してしまいますわ(汗)
糸に向き合うようにはできないものですな~。あはは
[PR]
# by yoo-teori | 2014-04-27 17:26 | 日々のできごと

ほどける

a0316677_16315130.jpg

ずっと行き詰まっていた考えがするっとほどけたような気がします。
(^-^)
[PR]
# by yoo-teori | 2014-04-27 16:31

好きな服は変化する

前の記事の写真の自分のヒザを見て、

「私も変わったな~」

と思った。

10代の頃はガードがめっちゃかたかったのよ。
スカートなんてほとんどはかなかったし、
ヒザを出す丈なんてあり得ない。

その頃は衿元だってキュッと詰まったのが好きだった。
女性用のTシャツって広く開いてるのが多いけど、

「寒い!風邪ひく!」

と思ってたな(笑)
それは20代前半くらいまでつづいたかな~

スカート、たまにはいても

「スースーする・・・なんか不安・・・」

だった。
コレって思う服があると何日も続けて着たり。
大きく変化があったのは恋をしたからでしょうかね(笑)
好きな人に好きになってもらいたいから変わるわけじゃなく、
好きな人ができると好きな服が変わるんだよね。なぜか。


今は衿が広く開いた服も好きだし(むしろそっちの方が好きになった)
暑くなったらショートパンツもはく。
好きな服でも2日も着たら洗濯したくなる。

あ、流行は全然気にしてないから関係ないのよ。
売ってる服が変わるから多少は影響受けてるのかもしれないけど。


今好きな服のイメージは
着心地、シンプル、ナチュラルすぎないこと、シルエット、色気。
(色気、大事。自分基準なので周りから認知されるとは限らないんだけど)

濃い色よりも淡い明るい色を選ぶことが多くなった。(ピンク多し・・・)

ここのところ「自分らしさ」ってなんなのさということが気になっていたのだけど、
好きな服が変わっていくように、自分らしさも変化していくのかもしれない。
不変なものではない。不変なものを探していたら見つからないかも~

ちなみに、一番の変化はひとりでいるときも汚い格好をしなくなったことかな。
ま、疲れたり落ち込んでたりするとモッサリしてきますけど(笑)
[PR]
# by yoo-teori | 2014-04-26 18:51 | 日々のできごと


こんにちは♪ 手織り工房Yoo(ヨー)のカオリです。制作の様子や日常の出来事などをつづっています。コメントはどうぞお気軽に(^-^)♪


by yoo-teori

プロフィールを見る

最新の記事

今日は一日パソコンの前
at 2014-05-02 17:35
4月によくお読みいただいた記..
at 2014-05-02 09:00
最近よく読んでいるブログ (..
at 2014-05-01 20:49
「こわい」ということ 2
at 2014-04-30 18:31
今日いちばんおもしろかったこと。
at 2014-04-29 23:49

カテゴリ

はじめまして
日々のできごと
手織り作品
■好きなコト、モノ、ヒト
  ハンカチ好
  ブログ♪
  映画♪
  音楽♪
  まんが♪
  ラジオ♪
よくお読みいただいた記事
■2013年コーナー
  ステキなお仕事
  おいしいにおいのするところ
  クラムボン展(盛岡)
  poooL02展(吉祥寺)

以前の記事

2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
more...

メモ帳

記事ランキング

検索

その他のジャンル